武秀連

阿波徳島の阿波踊り連

武秀連の成り立ちと活動

平成11年(1999年)創連。
 徳島出身の兄弟が大阪で商いに成功し、故郷徳島に何か恩返しがしたいとの思いから阿波踊り連を結成。
兄弟の名前の頭文字をとって、武秀と名付けられた。
踊りは、男踊り・編笠踊り・女法被踊り・ちびっ子踊り(かるがも武秀)と幅広い構成となっている。
鳴り物は、2拍子の正調に加え、アップテンポな1拍子も取り入れた個性的なものとなっている。


徳島県阿波おどり保存協会に所属し、阿波踊りの発展のために活動しています。


   主な活動内容
     ・興源寺奉納踊り (8月12日保存協会)
     ・徳島市阿波踊り参加 (8月12日~8月15日)
     ・その他 不定期にてイベント等への踊り込み。

コメント

*
*
* (公開されません)